日本が嫌ならとっとと出てって欲しいのですが。。。

私は、「韓国人中国人は出ていけ」みたいな騒ぎをやる、いやゆるウヨクでもないし、こういうことを外国人に言いたく無いのですが、これを読んで日本人の血が騒ぎましたよ。本当に出てっていただきたいです。外人が口出ししてほしくないですね。出ていってください、中国美人の王渓さん。

さて、中国でそれほどキャッシュレスが普及している(乞食さえキャッシュレス)理由というのは、中国共産党独裁政府が国民の一挙手一投足を把握するためです。歴史的にどういう政策が行われたのかは全く知りませんが、間違いなくそうでしょうね。

要するにですね、中国人というのはこの独裁政府に首輪を付けられた奴隷なんですよ。そんなことも王渓さんはご存知無いようですし、もちろん、彼女より輪をかけて悪質なのが、こんな記事を載せている読売の方です。

ふだん読売は中国政府がいかに危険で習近平の独裁かを喧伝しているわけですが、その独裁国家を支える一手段を日本人にも流布しようと躍起になっておりますね。だからこそ、わざわざこういう記事を掲載するわけです。

お間違え無きようお願いしますね。読売というのは自由と民主主義の担い手では全くなく、まるで逆なのです。連中の目論見は日本の人民日報になることです。近い将来日本が独裁政権になった時に人民日報の立ち位置を得たいわけです。

ですから、読売は安倍によるふざけた理由の憲法賛成にも大賛成していますね。もちろん、安倍の狙いは自衛隊員のお父さんが子供に「お父さんって憲法違反なの?」などと言われないためなどでは全然なくて、緊急事態法案ですけどね。これを成立させた後に、偽旗でも起こして独裁政権樹立というのが、まぁ予想されるストーリーですよね。

で、中国美人のこんな記事を掲載して日本人を洗脳しようとする、こういった試みというのは、昨今の政府の動きとも無関係では無いでしょう。政府は何が何でもマイナンバーカードをもたせようとしていますよね。何カードとくっつけるだの何だのと、しきりに持たせたがっていますが、もちろんこれは中国政府の目論見と全く同一です。

国民に首輪を付けたいわけです。そのお手伝いをしているのが、共産党読売の役割であると、こういうことでございます。

読売さん、この調子で頑張ってください。日本の共産化は読売さんの双肩にかかっておりますよ。

ではまた。

 

未分類

Posted by ysugimura