バイエル・モンサントの巨額賠償評決を決して報道しない読売

やはり今回も、なーんも報道してませんね、読売は。

とうとうNHKテレビでも報道したという情報がありますが、適当にニュース検索してみると以下のようなところです。

NHKと福井新聞しか無いのですが。。。日本のメディアとしては。

それもそのはず、大手メディアはバイエル・モンサントの犬ですからね。特に読売はこれまで、「GMOは安全だどんどん食え」という御用学者の論説を載せてみたりと、バイエル・モンサントの*っころの方々であり、日本人など死のうが生きようが関係無い企業利益優先の反日分子でございますから、こんな評決が出たなんてことは決して日本の奴隷の方々には知らせたくありません。ですから一切無視です。

しかも、この巨大賠償金判決は、三度目で、かつまだまだ一万件位の訴訟があるわけです。去年の夏に最初の評決が出たわけですが、これは原告の先が長く無いとのことで、判事が特別に早めたとのこと。

 
今年3月には二つ目の評決がありましたが、それがこれですね。

モンサント裁判を徹底無視する犯罪メディアたち

この時は国内メディアは一切無視でした。今回はNHKと福井新聞だけは報道したようです。

で、読売さんはいつまで抵抗できるのでしょうか?これは見ものですね、今後どんどん巨額賠償金評決がくだされ、バイエル株はだだ下がりになり、いかな読売さんでもかばいきれなくなり、「えーい、ままよ!」と言ってやっと報道するんでしょうかね?

その日が今から楽しみですね。可能な限り真実を報道しないよう、抵抗運動を続けていてください。それでこそ天下の洗脳装置読売さんです。期待してお待ちしております。