世界的御用学者イアン・ブレマー氏、安倍正恩をヨイショ!

これは昨日の紙面ですね。タイトルの通りです。

ユーラシア・グループ主催のイアン・ブレマーという世界的に有名な御用学者の方が、安倍正恩総統をヨイショする論説を書いております。

実のところ今日、先進民主主義国の中で最も強力な指導者は、安倍晋三首相だ!

なにやら、お前はHanadaかWillかよ!とつっこみたくなるような文章ですね。ともあれこれです。

で、中身としては、評論する価値も無いほどの無内容さです。単に戯言を並べただけの代物でして、抽象的な言葉の羅列となっております。

こんなんで原稿料もらえたり、名をあげられたりするんですから、おいしい世界ですよね。基本的に「権力に気に入られること」、これが学者の世界では重要です。自らそれを体現されているのが、このイアン・ブレマー氏というわけです。

さて、読売には毎度毎度同じメンツしか出てこないんです。いかにその手の御用学者やジャパンハンドラーや似非「政治家」やらを順繰りに登場させ、広告だらけ新聞の少しだけ開いてる場所を洗脳記事・論説で埋めていくかというのが読売編集の腕のみせどころですからして、毎日拝見しておりますと、「あ、またこの御方ですね!素晴らしい!」と感嘆する場面が何度もございますよ。

ともあれ、イアン・ブレマー氏の前回の登場(私が気づいた限りでは)はこれです。

世界的御用学者イアン・ブレマー氏に聞く