日本の野党にも超能力を発揮する読売

正直なところ日本の野党も私にはどうでも良いのですが、一応「これはひどいだろ」というものを取り上げてみましょう。本日の紙面です。

野党、見せ場「予算案」要求

首相の外交攻勢に危機感

存在感を示したいためだ

野党側には埋没への危機感がある

野党は見せ場が少ないことへのいらだちを募らせている

野党が与党を追求するのはどこの世界でも同じことであって珍しいことでは無いんですが、読売の超能力記者はその裏にある野党側の意図というものを完全に見通していらっしゃいます。

見せ場が少ないことへのいらだちを募らせている

んだそうです。これは野党の人すべて、あるいはリーダーの方がイライラした心情を持っているということなのですが、何かしら読売記者は、この人達のそういった言動や仕草などをキャッチしたということなのでしょうかね?

そうでなければ、これもまさに超能力記者のなせるわざですよね。何しろ、普段は外面的に出すことのない心情の部分ですから、読売記者の類まれなる超能力を持ってしか知りようの無いことです。

さすが世界一の大新聞の記者の方は違いますね。これ自体が世界的な研究対象となるべきものでしょう。報道だけではなく、素晴らしい研究材料を世界のために提供してくださっているのが読売新聞さんです。

素晴らしいですね。世界人類の発展のために今日も尽力される読売を皆さんも応援してくださいね。それでは。

未分類

Posted by ysugimura